ライトニング・ネットワークが目指すもの


#1

Q

ライトニングネットワークはこのまま広がると10万円から100万円の決済それ以上もできるようになることを目指しているのでしょうか?

A

あくまで目的はスケーラビリティの改善です。

日常的な買い物で決済の確定までに約10分掛かるのは現実的な数字ではないですよね。それを数秒で完了させることを目的に開発されているのがライトニング・ネットワークです。

GMOリサーチ株式会社調べで日常的な決済で使用される金額は平均2,000円から3,000円とのことです。実質10,000円以下の決済がほとんどでしょうから、この金額がスムーズに決済可能となれば実用化も現実みを帯びてきます。

2019年2月の段階で既に100万Satoshi(約4,000円)から200万Satoshi(約8,000円)の決済が可能になっているようです。ネットワークの安定性はさておき、ライトニング・ネットワークが日常的な決済として使用される基準値に近づいています。

ビットコインの価格市場は低迷していますが、テクノロジーは発展を続けています。

ちなみに10万円から100万円の決済がライトニング・ネットワーク上で、できるようになるかはネットワークデポジットされたビットコインの全体数に依存します。

上記画像をみて頂くと、ネットワークの成長率が分かります。